産経ニュース

【衆院選】首相指名、共産・志位和夫委員長が立憲民主・枝野幸男代表投票を示唆 極めて異例「相談したい」 社民も同調

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
首相指名、共産・志位和夫委員長が立憲民主・枝野幸男代表投票を示唆 極めて異例「相談したい」 社民も同調

立憲民主党の枝野幸男代表=8日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ(宮崎瑞穂撮影) 立憲民主党の枝野幸男代表=8日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ(宮崎瑞穂撮影)

 共産党の志位和夫委員長は9日、与野党8党の党首が出演した日本テレビの党首討論で、衆院選後の首相指名選挙について、衆院選で連携する立憲民主党の枝野幸男代表に投票する可能性を示唆した。社民党の吉田忠智党首も同様の意向を表明した。共産党が首相指名選挙で他党の党首に投票すれば極めて異例の事態となる。

 志位氏は「今回の選挙は共産党、立憲民主党、社民党でできる限りの連携をして戦う。候補者調整もしている。選挙結果を見て3党で相談して決めていくことになろうかと思う」と語った。吉田氏も「個人的には枝野氏がいいと思う」と述べた。

 ただ、枝野氏は「党首の名前を書く」として、あくまで枝野氏自身を候補とする考えを示した。

 共産党は小渕恵三首相が誕生した平成10年7月の衆院本会議の指名選挙で、当時委員長だった不破哲三氏ではなく、野党連携を尊重して民主党の菅直人代表(当時)に投票した。しかし、次回の首相指名選挙となった12年4月以降は、26年12月の前回まで衆院は13回連続で党委員長の不破氏、志位氏に投票してきた。

 一方、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は「選挙結果を見て判断する。わが党の中にも多数の候補者がいる」と述べるにとどまり、選挙後に検討する姿勢を重ねて示した。

 安倍晋三首相(自民党総裁)、公明党の山口那津男代表、日本のこころの中野正志代表は安倍首相に投票すると明言し、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は片山虎之助共同代表を指名するとした。

このニュースの写真

  • 首相指名、共産・志位和夫委員長が立憲民主・枝野幸男代表投票を示唆 極めて異例「相談したい」 社民も同調
  • 首相指名、共産・志位和夫委員長が立憲民主・枝野幸男代表投票を示唆 極めて異例「相談したい」 社民も同調

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング