産経ニュース

麻生太郎副総理「北朝鮮には危なそうな人がいる」

ニュース 政治

記事詳細

更新


麻生太郎副総理「北朝鮮には危なそうな人がいる」

新潟3区の自民党前職、斎藤洋明氏の応援に駆けつけ、挨拶する麻生太郎副総理=8日、新潟県聖籠町の蓮潟公会堂(太田泰撮影) 新潟3区の自民党前職、斎藤洋明氏の応援に駆けつけ、挨拶する麻生太郎副総理=8日、新潟県聖籠町の蓮潟公会堂(太田泰撮影)

 自民党の麻生太郎副総理兼財務相は8日、新潟県聖籠町の蓮潟公会堂で行われた衆院新潟3区の自民党候補、斎藤洋明氏(40)の集会で歯にきぬ着せぬ「麻生節」を炸裂(さくれつ)させ、集まった約100人の聴衆を沸かせた。

 麻生氏は、かつての民主党(現・民進党)について「手段のはずの政権交代が目的だったので(政権を)取った後に何をしていいか分からず、結果的に極めて悲惨な結果になった。違いますか」と揶揄(やゆ)。「私どもは、こうしたことは絶対に避けるべきだと思っている」と参加者に語りかけ、政権交代を錦の御旗に掲げる野党勢を皮肉った。

 一方、これまでの自民党の政権運営については「経済の実績はだれにも負けないと思っている。それは政治が安定したからだ」と安倍晋三首相の安定政権が経済面でも寄与したと自負。「(第2次安倍政権の発足までは)6年で首相が毎年替わっていた。みなさんの会社だって、社長の名前が6年で毎年変わったら『あの会社はおかしいんじゃねえか』と思われる」と冗談めかして語り、笑いを誘った。

 弾道ミサイルの発射を続ける北朝鮮をめぐって、朝鮮半島で有事が起きた際に難民が日本に大挙して押し寄せるる危険性を改めて訴え、「難民は武器を持っていて、テロを起こすかもしれない」と危険性を強調した。

続きを読む

「ニュース」のランキング