産経ニュース

【党首討論会詳報(2)】希望・小池百合子代表、築地市場移転で「資料出せといわれても政策判断なので、その部分はない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【党首討論会詳報(2)】
希望・小池百合子代表、築地市場移転で「資料出せといわれても政策判断なので、その部分はない」

党首討論会で討論する、希望の党の小池百合子代表=8日午後、東京都千代田区のプレスセンター(宮崎瑞穂撮影) 党首討論会で討論する、希望の党の小池百合子代表=8日午後、東京都千代田区のプレスセンター(宮崎瑞穂撮影)

 希望の党・小池百合子代表「全くそれはご質問の内容と事実は違います。豊洲、そして築地の対策をどうあるべきかということはいろんな専門家の方々、議会の皆さま方の声などを聞いて、そして最後は、最終的には政策判断でございます。それの資料を出せといわれても、そこは政策判断でございますので、その部分はない。そのほかの部分には徹底して情報公開をさせていただいているのが1点。それから、今回、民進党から合流ということではございません。皆さま方がそれぞれ政策に賛成をして、そして基本的な考え方が一致された方々にお入りいただいている。まさしくそのことによって新しい政党ができあがった、そして、先ほども少しご指摘がありましたが、住専国会のときなど、野党は徹底抗戦をしました。しかしその後、リアルな判断で、正しく政治を動かしていったということがございます。よってこれらのことをしっかりと進めているということでございます」

 安倍氏「希望の党は、消費税を凍結するとおっしゃっておられますが、公約の中にはベーシックインカムもありますし、また、寄付型奨学金の大幅の拡充、そして教育の無償化もおっしゃっておられますが、その財源は示しておられない。同時に、企業の内部留保に課税をすることもおっしゃっておられます。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング