産経ニュース

【党首討論会詳報(1)】安倍晋三首相「北朝鮮の脅威に対し外交力発揮」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【党首討論会詳報(1)】
安倍晋三首相「北朝鮮の脅威に対し外交力発揮」

  与野党8党首は8日、衆院選(10日公示-22日投開票)に向けた日本記者クラブ主催の党首討論会に臨んだ。詳報は以下の通り。

 --一番訴えたいことを、一人30秒以内でご紹介いただきたい

 安倍晋三首相(自民党総裁)「私たちは安定した政治のもと、この国を守り抜いてまいります。北朝鮮の脅威に対して、外交力を発揮し、国民の平和で幸せな暮らしを守り抜いてまいります。少子化に対して、私たちは日本の未来を、そして子供たちの未来を切り開いていくために全力を尽くしてまいります。この選挙は日本の未来を決める選挙です」

 希望の党・小池百合子代表「国民ファーストの政治で日本に希望を。社会保障、安全保障、さまざまな課題がございます。国民一人一人は『じゃあ、この選挙で私の人生、どうなるの』。このことを知りたいと思います。今、100歳生きる人生。そういう中において、例えば高齢者の方々には病院に行かずに大学に行けるような、そんな新しいパラダイムを変えていきたい。それによって、社会保障、これからますますお金がかかりますが、発想を変えましょう」

続きを読む

関連ニュース

衆院選アンケート

「ニュース」のランキング