産経ニュース

【衆院選】立憲民主党、第1次公認に62人 民進党出身者への対抗馬擁立見送り 選挙ポスターにも民進党カラーのブルーライン

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
立憲民主党、第1次公認に62人 民進党出身者への対抗馬擁立見送り 選挙ポスターにも民進党カラーのブルーライン

衆院選の一次公認候補発表会見で、ポスターを披露する立憲民主党の枝野幸男代表=6日午後、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影) 衆院選の一次公認候補発表会見で、ポスターを披露する立憲民主党の枝野幸男代表=6日午後、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影)

 新党「立憲民主党」の枝野幸男代表は6日の記者会見で、衆院選の第1次公認候補として選挙区に62人を擁立すると発表した。

 民進党の公認内定者が中心で、同党から希望の党に合流した前職らの選挙区では擁立を見送った。枝野氏は「安倍晋三政権を倒そうという思いは変わりない。対立候補をぶつける必要はない」と説明した。

 民進党出身者以外では、元朝日新聞編集委員の山田厚史氏を千葉5区、自由党の元公認内定者の村上史好氏を大阪6区で擁立する。

 枝野氏は会見で、副代表に近藤昭一元環境副大臣と佐々木隆博元農林水産副大臣、政調会長に辻元清美元国土交通副大臣を起用することも明らかにした。

 枝野氏と長妻昭代表代行、福山哲郎幹事長を合わせた6人による執行役員会で党運営について議論する。菅直人元首相と赤松広隆元衆院副議長は最高顧問として処遇する。

 会見では、枝野氏が街頭演説する姿を載せた衆院選のポスターも発表した。党名の表記の背景に民進党のイメージカラーである青色の線をほどこし、「民進党の思いを受け継ぐ」(福山氏)姿勢を打ち出した。

 公約は7日に発表する。

このニュースの写真

  • 立憲民主党、第1次公認に62人 民進党出身者への対抗馬擁立見送り 選挙ポスターにも民進党カラーのブルーライン
  • 立憲民主党、第1次公認に62人 民進党出身者への対抗馬擁立見送り 選挙ポスターにも民進党カラーのブルーライン
  • 立憲民主党、第1次公認に62人 民進党出身者への対抗馬擁立見送り 選挙ポスターにも民進党カラーのブルーライン

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング