産経ニュース

【衆院選】玄葉光一郎元外相が無所属出馬へ 希望との公認調整役「漏れた方々の立場…心苦しい」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
玄葉光一郎元外相が無所属出馬へ 希望との公認調整役「漏れた方々の立場…心苦しい」

3日、希望の党の第1次公認候補発表で会見する民進党の玄葉光一郎総合選挙対策本部長代行(左)。中央は希望の党の若狭勝前衆院議員、右は細野豪志元環境相=東京・永田町(酒巻俊介撮影) 3日、希望の党の第1次公認候補発表で会見する民進党の玄葉光一郎総合選挙対策本部長代行(左)。中央は希望の党の若狭勝前衆院議員、右は細野豪志元環境相=東京・永田町(酒巻俊介撮影)

 民進党の玄葉光一郎元外相は6日、福島県須賀川市で開かれた地元支援者らとの会合で、衆院福島3区に無所属で立候補すると表明した。

 玄葉氏は希望の党の若狭勝前衆院議員との間で公認調整を担っている。会合で「(民進党系で)公認に漏れた方々の立場を考えた時、非常に心苦しい」と述べ、自らは公認を受けずに無所属を選ぶ理由を説明した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング