産経ニュース

【衆院選】〈静岡県情勢〉1区・青山雅幸氏、立憲民主で出馬 共産は候補取り下げず 政党対決の構図固まる 

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
〈静岡県情勢〉1区・青山雅幸氏、立憲民主で出馬 共産は候補取り下げず 政党対決の構図固まる 

立憲民主党の公認候補として衆院静岡1区から出馬する意向を表明する青山雅幸氏=5日、静岡県庁(石原颯撮影) 立憲民主党の公認候補として衆院静岡1区から出馬する意向を表明する青山雅幸氏=5日、静岡県庁(石原颯撮影)

 政党別でみると、自民党は既に8選挙区全部に候補者を擁立。希望の党は福村氏を国替えで7区に回したことで、8選挙区全てで候補者が出そろった。民進党前職で希望の党の公認が得られなかった小山展弘氏(41)は民進党県連の推薦を受けて3区から無所属で出馬する。

 共産党は3区を除く7選挙区で候補者を擁立。立憲民主党は青山氏の1区のほか、7区でも候補者の擁立を模索している。

 一方、民進党を支援してきた連合静岡は4日夜、1区と7区を自主投票とする方針を決定。衆院選での推薦候補は無所属で3区から出馬する小山氏と、6区から希望の党公認で出馬する前職の渡辺周氏(55)のみとなった。

関連トピックス

「ニュース」のランキング