産経ニュース

【衆院選】「希望の党」が公約を発表 小池百合子代表 首相9条改憲案に否定的

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「希望の党」が公約を発表 小池百合子代表 首相9条改憲案に否定的

政策を発表する希望の党の小池百合子代表=6日午前、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 政策を発表する希望の党の小池百合子代表=6日午前、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 公約の冒頭には、「景気回復を確実にする」として平成31年10月に予定する消費税率10%引き上げの凍結を掲げ、国会議員定数や議員報酬の削減といった「身を切る改革」や公共事業の削減などを優先するよう求めた。原子力発電政策は「2030年までの原発ゼロ」を目標に、再生可能エネルギーの比率を30%まで引き上げる、という。

 小池氏は同日午前、民進党の前原誠司代表とともに都内の連合本部を訪れ、神津里季生会長と会談した。希望の党の候補への支援を求めたとみられる。

「ニュース」のランキング