産経ニュース

【衆院選】希望の党、人事を巡り混乱 大村秀章愛知県知事の党顧問内定を撤回

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望の党、人事を巡り混乱 大村秀章愛知県知事の党顧問内定を撤回

 新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)が5日、党人事の発表をめぐり混乱した。同党はいったん愛知県の大村秀章知事の党顧問就任を発表したが「内定」に訂正し、その後「事務局のミスによる誤りだった」として内定も取り消した。

 大村氏は小池氏と近く、先月30日には日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事を加えた3者会談で憲法改正などを盛り込んだ共通政策を発表していた。

 希望の党は5日午前、大村氏の顧問就任を発表し、都市間連携の強化をはかるため小池氏の要請で就任が決まったと説明した。その直後、担当者から報道各社に「掲載を待ってほしい」と要請し、大村氏の顧問就任を「内定」に置き換えたが、同日午後には内定自体も撤回した。一連の経緯について党本部職員は「担当者が外出しているので答えられない」と語った。

「ニュース」のランキング