産経ニュース

【衆院選】社民党、衆院選公約を発表 「憲法を活かす政治」掲げる

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
社民党、衆院選公約を発表 「憲法を活かす政治」掲げる

 社民党は5日、衆院選の公約を発表した。「憲法を活かす政治」をスローガンに掲げ、自衛隊を憲法9条に明記する安倍晋三首相(自民党総裁)の提案に「反対」を打ち出した。安全保障関連法やテロ等準備罪の廃止も訴え、北朝鮮による核・ミサイル開発や拉致問題では「対話と外交努力による解決」を唱えた。

 また、「家計を温かくする経済政策」を掲げ、最低賃金の時給1千円への引き上げ、消費税増税反対などを盛り込んだ。「教育無償化の推進」も公約した。社会保障拡充の財源には消費税増税ではなく、大企業の法人税率引き上げなどを充てることを提案した。

 原発再稼働反対や、森友学園と加計学園をめぐる「疑惑の徹底究明」も訴えた。記者会見した吉田忠智党首は「安倍政治の暴走を許すのか、許さないのかが問われる選挙だ」と強調した。

「ニュース」のランキング