産経ニュース

【衆院選】宮城1区・岡本章子氏が立憲民主に公認申請 2区・鎌田さゆり氏、無所属での出馬検討

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
宮城1区・岡本章子氏が立憲民主に公認申請 2区・鎌田さゆり氏、無所属での出馬検討

 宮城1区は民進党内で岡本氏と仙台市議の伊藤優太氏(32)で公認を調整し、最終的に岡本氏が民進党の公認となった。しかし、伊藤氏が立候補の意向を示し、希望の党の第一次公認リストに名を連ねたため、岡本氏は出馬の見送りも含めて検討していた。

 一方、鎌田氏は希望の党からの誘いを断り、立憲民主党からの出馬を希望していたが、比例代表の状況を踏まえ、岡本氏と調整、無所属での立候補を検討している。

 岡本氏とともに4日午後、街頭に立った鎌田氏は「リベラルの旗をおろさず闘いたいので立憲民主党で出たいが、2人で立憲民主党となると、岡本さんの道を防ぐ可能性があるので無所属での方向性が強まっている」と語った。

関連トピックス

「ニュース」のランキング