産経ニュース

【衆院選】〈茨城県情勢〉6区新人対決 国光文乃氏を安倍晋三首相が応援 青山大人氏は決起大会 野党共闘頓挫で共産先鋭化

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
〈茨城県情勢〉6区新人対決 国光文乃氏を安倍晋三首相が応援 青山大人氏は決起大会 野党共闘頓挫で共産先鋭化

安倍晋三首相(左)、石井啓一国土交通相(右)とともに聴衆に向かって両手を挙げる国光文乃氏=4日午後、茨城県つくば市吾妻 安倍晋三首相(左)、石井啓一国土交通相(右)とともに聴衆に向かって両手を挙げる国光文乃氏=4日午後、茨城県つくば市吾妻

 国光氏は、朝の通勤時間帯にJR常磐線やTXの駅前に立ち、支援者の集会にもこまめに顔を出している。丹羽氏の地盤を受け継ぐ形だが、「丹羽氏には(父親で運輸相などを務めた衆院議員の)喬四郎さんからの票がある。それがそのまま自分に来るとは思っていない」と話す。

 6区の立候補予定者をめぐっては、地元議員に「国光氏に決まった選考過程が分からない」と不満もくすぶる。国光氏もこうした複雑な事情を熟知している。「私はいわば落下傘候補。丹羽氏の組織は使わせてもらうが、それだけでなく政策と自分の名前を売り、選挙戦を戦いたい」と覚悟を決めている。

 「安全保障や外交など国の問題も大事だが、国会議員は地域の代表でもある。地元の問題や課題を解決するため一緒に県南の夢を実現しよう」

 青山氏は4日夜、土浦市内で支援者が集まった激励会に出席し、こう決意を語った。希望の党から公認を得たが、「民進から希望に変わっても、これまでと同様、地元の課題を訴えながら地道に活動していく」と冷静さを失わない。

 青山氏も国光氏の動きをにらみながら、TXや常磐線の駅前に立ち、さまざまな会合に出席している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 〈茨城県情勢〉6区新人対決 国光文乃氏を安倍晋三首相が応援 青山大人氏は決起大会 野党共闘頓挫で共産先鋭化

「ニュース」のランキング