産経ニュース

【衆院選】〈静岡県情勢〉福村隆氏、7区で「希望」公認 3区・小山展弘氏は無所属出馬へ

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
〈静岡県情勢〉福村隆氏、7区で「希望」公認 3区・小山展弘氏は無所属出馬へ

衆院選への対応を話し合うため開かれた民進党静岡県連の臨時常任幹事会=4日、静岡市葵区(田中万紀撮影) 衆院選への対応を話し合うため開かれた民進党静岡県連の臨時常任幹事会=4日、静岡市葵区(田中万紀撮影)

 民進党県連は4日、臨時の常任幹事会を開き、衆院静岡1区で新党「希望の党」の公認が得られなかった新人の福村隆氏(54)について7区での出馬を目指し、同党に公認申請を行うことを確認した。3区で公認が得られなかった前職の小山展弘氏(41)については無所属で出馬した上で、県連が推薦を出して支援する。榛葉賀津也県連会長が常任幹事会後の記者会見で明らかにした。

 民進党の立候補予定者だった福村、小山両氏は、党本部の方針に従って希望の党に公認を申請。しかし、同党は3日、1区の公認候補に日本維新の会を離党した元職の小池政就氏(43)、3区の公認候補に元磐田市長の鈴木望氏(68)を選んだ。

 関係者によると、福村氏については同党側から7区への選挙区替えの打診があり、福村氏もその意向という。福村氏が7区で同党の公認候補となった場合、民進党県連は1区で小池氏を支援する。ただ、3区については希望の党の公認候補を支援するとした当初の方針を撤回し、無所属で出馬する小山氏を支援する。

続きを読む

「ニュース」のランキング