産経ニュース

【衆院選】〈静岡県情勢〉福村隆氏、7区で「希望」公認 3区・小山展弘氏は無所属出馬へ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
〈静岡県情勢〉福村隆氏、7区で「希望」公認 3区・小山展弘氏は無所属出馬へ

衆院選への対応を話し合うため開かれた民進党静岡県連の臨時常任幹事会=4日、静岡市葵区(田中万紀撮影) 衆院選への対応を話し合うため開かれた民進党静岡県連の臨時常任幹事会=4日、静岡市葵区(田中万紀撮影)

 常任幹事会後の会見で榛葉氏は「(福村、小山両氏が希望の党の)公認をもらえると思っていた。準備していない人が1、2週間で公認を得るのは、筋の悪い手品を見ているようだ」と希望の党の公認選考に不快感を示した。

 一方、民進党の支援団体である連合静岡は1区で福村氏、3区で小山氏の推薦を決めている。ただ、福村氏が7区で出馬することは当初想定しておらず、5日以降に改めて対応を協議する。

「選考プロセスが不透明」と小山氏

 希望の党が衆院静岡3区で元磐田市長の鈴木望氏の公認を決めたことを受け、同党に公認を申請していた民進党前職の小山展弘氏(比例東海ブロック)は3日、袋井市内で記者会見を開き、無所属で出馬する意向を表明した。

 小山氏は同党が鈴木氏を公認したことについて「選考基準や決定の根拠、プロセスが不透明で、説明責任が果たされたとは言い難い」と批判。民進党を離党した枝野幸男元官房長官が設立した立憲民主党については「結党されたばかりでどんな党になるか分からない」と述べ、参加する予定がないことを明らかにした。

 3区には小山、鈴木両氏のほか、自民党前職の宮沢博行氏が出馬を予定している。一方、共産党は4日、同区に候補者を擁立しないと発表した。

「ニュース」のランキング