産経ニュース

【衆院選】埼玉11区は分裂選挙に 自民党県連、今野智博氏の推薦、小泉龍司氏の復党に抗議

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
埼玉11区は分裂選挙に 自民党県連、今野智博氏の推薦、小泉龍司氏の復党に抗議

(左から)今野智博氏、小泉龍司氏 (左から)今野智博氏、小泉龍司氏

 今回の選挙について、県連の鈴木幹事長は「地元の県議や団体は今野氏を全面的に支援する」と強調。公明党との選挙協力も強化する方針だ。

 一方の小泉氏は出身地の秩父市をはじめ、本庄市、寄居町に強い地盤を持つ。小泉陣営は決定を歓迎し、「長い期間応援していただいた支持者が復党を本当に喜んでいる。この勢いで選挙を頑張りたい」(小泉氏の男性秘書)と勢いづく。

 今野陣営は4日夜、選対緊急会議を開き、集まった100人弱の選対幹部らに対し、今野氏が経緯を説明し、改めて出馬の決意が揺るがないことを伝えた。

 終了後、記者団の取材に応じた今野氏は「有権者にとっても迷惑な提示の仕方で混乱を招く」と今回の決定に不信感を示した。

 11区は希望の党の三角創太氏と共産党の柴岡祐真氏も出馬する。

「ニュース」のランキング