産経ニュース

【衆院選】“保守王国”群馬5区に希望独自候補の猪口幸子氏 無風区に風は吹く?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
“保守王国”群馬5区に希望独自候補の猪口幸子氏 無風区に風は吹く?

 選挙戦で訴えたい政策として「原発ゼロ」を掲げるほか、北朝鮮問題に関して「対話も1つの選択肢」とし、リベラル寄りの姿勢も示した。しかし、改憲や安保法制をめぐっては「希望の党の方針に従う」とし、民進党県総支部の支援を求めるかどうかは明言を避けた。

 猪口氏の出馬に、小渕氏の後援会幹部は「希望の党の風がどれだけ吹くのかは分からないが、やることをやっていく」と冷静に受け止めている。

 猪口氏は昭和31年生まれの61歳。埼玉県秩父市出身で山形大医学部卒。現在、葛飾区の診療所で理事長を務める。

 5区には、小渕氏に対抗しようと、猪口、高橋両氏のほか、共産党から伊藤達也氏も出馬予定だ。

「ニュース」のランキング