産経ニュース

【衆院選】希望の党、9人を2次公認 1次の2人は取り消しで計199人に

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望の党、9人を2次公認 1次の2人は取り消しで計199人に

登庁する小池百合子都知事=4日午後、都庁(納冨康撮影) 登庁する小池百合子都知事=4日午後、都庁(納冨康撮影)

 希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は4日、衆院選の第2次公認候補として選挙区9人を発表した。1次公認の篠原孝前衆院議員(長野1区)、道休誠一郎元衆院議員(宮崎1区)からは公認辞退の申し入れがあり、取り消したと明らかにした。道休氏は立候補を取りやめると公表した。

 候補者調整に当たっている若狭勝前衆院議員は、公認取り消しの理由に関し「それぞれの事情に基づくものだ」と記者団に述べるにとどめた。希望の党が衆院選で公認した立候補予定者は計199人となった。

 2次公認は次の通り。(「新」は新人、表記なしは前職。敬称略)

 北海道12区=水上美華(新)▽埼玉6区=大島敦、同13区=北角嘉幸(新)▽千葉7区=波多野里奈(新)▽福井1区=鈴木宏治(新)▽静岡7区=福村隆(新)▽兵庫9区=川戸康嗣(新)▽宮崎1区=外山斎(新)、同3区=花輪智史(新)

このニュースの写真

  • 希望の党、9人を2次公認 1次の2人は取り消しで計199人に

「ニュース」のランキング