産経ニュース

【秋田「正論」友の会準備会】衆院選の構図「分かりやすくなった」 阿比留瑠比・論説委員兼政治部編集委員が講演

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【秋田「正論」友の会準備会】
衆院選の構図「分かりやすくなった」 阿比留瑠比・論説委員兼政治部編集委員が講演

今回の衆院選の意義を解説する産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員=3日、秋田市(石崎慶一撮影) 今回の衆院選の意義を解説する産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員=3日、秋田市(石崎慶一撮影)

 「秋田『正論』友の会準備会」第1回講演会が3日、秋田市のにぎわい交流館AUで開かれ、産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員が「安倍政権と日本の将来」と題して講演し、約250人が熱心に耳を傾けた。

 阿比留氏は、小池百合子東京都知事率いる新党「希望の党」と民進党の合流をめぐり、「民進党内の左派が(枝野幸男氏が結成した)立憲民主党に入り、それ以外は安保法制と憲法改正賛成の踏み絵を踏まされて希望の党に入る。分かりやすくなった」と語った。

 また、小池氏の衆院選出馬については「100%出ない」と断言。その上で衆院選での希望の党の議席獲得では「選挙区はそんなに取れないが、小池氏の名前や日本人の新しもの好きから、比例はある程度取ることができるだろう」と分析した。世論調査でも希望の党の支持率は高くなく、「リセット」の理由もないとして衆院選で新党ブームの可能性を否定した。

続きを読む

「ニュース」のランキング