産経ニュース

【衆院選】希望1次公認に群馬の民進系は3人 長谷川嘉一氏は枝野新党へ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望1次公認に群馬の民進系は3人 長谷川嘉一氏は枝野新党へ

登壇し、希望の党からの出馬を表明、支持者に説明する宮崎岳志氏=9月30日、前橋市(吉原実撮影) 登壇し、希望の党からの出馬を表明、支持者に説明する宮崎岳志氏=9月30日、前橋市(吉原実撮影)

 新党「希望の党」(小池百合子東京都知事代表)は3日、第1次公認候補を発表、県内では民進党からの合流組で宮崎岳志氏(1区)、石関貴史氏(2区)、不破弘樹氏(4区)の3氏、独自候補の猪口幸子氏(5区)に決定した。希望の党に公認を求めていた3区の長谷川嘉一氏は、枝野幸男氏が立ち上げたリベラル系新党「立憲民主党」からの出馬を目指す意向を示した。県総支部(黒沢孝行会長)は立憲民主党が「新しい選択肢」になるとして歓迎、宮崎、不破両氏らとともに長谷川氏を支援する方針だ。

 公認発表を受け、各候補者は決意を口にした。同日付で民進の離党届を提出した宮崎氏は、産経新聞の取材に「短時間に大きな動きがあったが、これも安倍政権を倒し政権交代を実現させたいとの思い。市民や国民のための政治を取り戻すべく公認された以上、全力で戦っていく」と話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 希望1次公認に群馬の民進系は3人 長谷川嘉一氏は枝野新党へ
  • 希望1次公認に群馬の民進系は3人 長谷川嘉一氏は枝野新党へ

「ニュース」のランキング