産経ニュース

【衆院選】〈福島県情勢〉1区・金子恵美氏、無所属で

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
〈福島県情勢〉1区・金子恵美氏、無所属で

 大手自動車メーカー勤務の西村恵美氏(54)=東京都世田谷区在住=が3日、福島県庁で記者会見し、日本維新の会公認の新人として、福島2区から出馬すると表明した。西村氏は、小池百合子都知事が設立した政治塾「希望の塾」の1期生。

 会見で「女性の生きづらい社会を変えたい」と強調し、議員報酬カットなどの行政改革、子育て無償化など7つの政策を掲げる。憲法改正や安保法制にも賛成の立場で、原発については「直ちに止めると産業が滞る」としたが、「速やかに代替可能なクリーンエネルギーに切り替えていくべきだ」との考えを示した。

 一方、福島1区から立候補を予定している民進党前職の金子恵美氏(52)は、希望の党の政策協定書を受け入れられないとして、公認申請せず、無所属で出馬すると表明した。

 金子氏は9月30日、福島市内で1区総支部の拡大役員会後、「党の方針に従う」と、希望の党に公認申請する考えを示し、「政策の違いは歩み寄れるところもある」と述べていた。

 会見で金子氏は「先輩方の尽力で、希望の党の公認枠に入っていた」と話した上で、「『政策協定書』に納得いかない文言があり、歩み寄ることができない内容だった」と説明した。

「ニュース」のランキング