産経ニュース

【衆院解散】希望の党、候補者公認権は小池百合子代表に一任 安保法制、白紙撤回論者は認めず

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
希望の党、候補者公認権は小池百合子代表に一任 安保法制、白紙撤回論者は認めず

衆院解散後、記者の質問に答える細野豪志氏=28日午後、国会 衆院解散後、記者の質問に答える細野豪志氏=28日午後、国会

 国政新党「希望の党」の細野豪志元環境相は28日、次期衆院選の候補者公認の権限を党代表の小池百合子東京都知事に一任したと明らかにした。細野氏は公認に関し「安全保障法制白紙撤回を言い続ける人は考え方として厳しいと思う」と述べた。国会内で記者団に語った。

 また、細野氏は現時点の候補者数について「(小池氏が代表就任を表明した)25日の会見以降、加速している。三桁はいっている」と語った。

「ニュース」のランキング