産経ニュース

【衆院選】小泉純一郎元首相、希望の党への参加、協力を否定 「新党には関わらない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
小泉純一郎元首相、希望の党への参加、協力を否定 「新党には関わらない」

東京都内で講演した小泉純一郎元首相=27日、東京・平河町(丸山汎撮影) 東京都内で講演した小泉純一郎元首相=27日、東京・平河町(丸山汎撮影)

 小泉純一郎元首相は27日、小池百合子都知事が代表を務める国政新党「希望の党」について「選挙運動は一切しない」と述べた。自身の新党参加や衆院選出馬に関しても「関わらない」と否定した。都内で記者団に語った。

 「原発ゼロ」に取り組む小泉氏は、25日に小池氏と面会した際に「原発ゼロをよく公約に掲げたな。いいことだ。がんばれ」と伝えたことを明らかにした。「知事の任期は務め上げた方がいい」とも助言したという。

 小池氏については「度胸がいいというか、たくましいというか。たいしたもんだよ」と評価した。また、衆院神奈川11区で希望の党と次男の進次郎自民党筆頭副幹事長が対決した場合の対応を問われると「進次郎に投票するに決まっているじゃないか」と明言した。

 これに先立ち、小泉氏は都内で講演し、希望の党について「『原発ゼロ』を打ち出した保守政党は初めて。かなり伸びるのではないか」と述べた。安倍晋三首相が決断した衆院解散に関しては「何で今なのか分からない。自民党が勝っても信頼度が高まる政党にはならない」と批判した。

このニュースの写真

  • 小泉純一郎元首相、希望の党への参加、協力を否定 「新党には関わらない」
  • 小泉純一郎元首相、希望の党への参加、協力を否定 「新党には関わらない」

「ニュース」のランキング