産経ニュース

【衆院解散】自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」

自民党に離党届を提出し、報道陣の取材に答える福田峰之衆院議員=25日午前、東京・永田町の党本部 自民党に離党届を提出し、報道陣の取材に答える福田峰之衆院議員=25日午前、東京・永田町の党本部

 自民党の福田峰之内閣府副大臣(53)=衆院比例南関東=は25日午前、党本部に離党届を提出した。東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員や細野豪志元環境相が結成する新党に参加する。

 離党届提出後、福田氏は記者団に「政策を実現するには議員になることが極めて重要だ。そのための方法論として、批判があっても邁進する」と述べた。

 福田氏はまた、24日に副大臣の辞職願を菅義偉官房長官に提出したことを明らかにした。

このニュースの写真

  • 自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」
  • 自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」
  • 自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」
  • 自民・福田峰之内閣府副大臣が離党届提出「議員になることが極めて重要」

「ニュース」のランキング