産経ニュース

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】
「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影) 会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影)

 「私は覚えているが、週刊新潮さんに答えを返したときは、私どもの答えはそういう趣旨で言ったのでなく、こうこう趣旨で今みたいなわざとでないということを言い訳してはいけない、という趣旨で申し上げた。長い文書を書きました。うちの秘書が書きました。それを受け取っていた新潮は『そんな発言はしていない』と、こちらが出した文書の一部を新潮さんが切り取った」

 --ミスターサンデーでも同様に言っていたが、趣旨が違うとしても、例えば「死ねばいい」とか「強姦されたら」とか「このハゲ」とか身体的特徴をあげつらうことは…

 (豊田氏、質問を遮る)「論点がずれているが、あなたがおっしゃったことは私が嘘を言っていると。このまま会見を終わらせるわけにはいきませんので。あなたがおっしゃっていることは、私はそういう発言をしたことを否定はしてません。ただ、あなたはそういう発言をしていませんと嘘の返しをしてきましたねとおっしゃいました。それについては、私はそんなことは言いません。認めています。認めた上で、趣旨と違うので。その部分はそういう理解でいいですか」

 --趣旨が違うなら、どんな発言をしてもいいと聞こえる

 「お嬢さんを脅迫するような趣旨であったと新潮さんからの質問状だったので、いやいやそういう趣旨ではありませんよと。私が申し上げたかった趣旨はこうこういう趣旨と返したので、こういう趣旨でという質問がきたので返しただけです」

 --改めてどういう趣旨で?

 (司会者「すいませんが…。このあたりで終わらせていただきます。時間はめいっぱい延長しています」)

 --やっぱりよく分からない。顔が腫れ上がるほどの大けがをさせていないのは捜査中でも言えるが、暴力をふるっていないとは言えないんですか

 「顔が腫れていたかどうかは私の主観ではない。他の方が話していることで他の方が証明できるが、どういう行為が2人の間であったかは、お互いの主観ですよね。それは捜査中なので言ってはいけないことになってるようです。向こうの方は言っているが、私はルールはルールとして守っているので、警察、司法のご判断に委ねたい」

 --暴力を一切ふるっていないとは発言できない

 「私がそれを申し上げると先方と相違がある。それはここで争うことでなく司法の場で争うことです」

このニュースの写真

  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

関連ニュース

「ニュース」のランキング