産経ニュース

【今週の焦点】河野太郎外相、ニューヨークに出発 中国・王毅外相と因縁の第2Rなるか

ニュース 政治

記事詳細

更新

【今週の焦点】
河野太郎外相、ニューヨークに出発 中国・王毅外相と因縁の第2Rなるか

 北朝鮮のミサイル発射を受け、首相官邸に入る河野外相(中央)=15日午前7時50分  北朝鮮のミサイル発射を受け、首相官邸に入る河野外相(中央)=15日午前7時50分

 ニューヨークでの会談が実現すれば、今度は河野氏が「攻め手」になりそうだ。マニラ会談後に北朝鮮が核実験を強行したほか、日本の領土上空を通過する弾道ミサイル発射を2回も行った。河野氏は、対北朝鮮圧力に消極的な中国に行動を迫る側に回る。

 これを嫌う王氏が会談を拒否する恐れがあり、会談が実現しても歴史問題を持ち出してけむに巻きかねない。一方の河野氏は、王氏との関係について「けんかするつもりは全くないが、率直に言わなきゃいかんところは申し上げる」と述べている。急速な軍拡や尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での一方的な現状変更の試みなど「けんか」の材料は枚挙にいとまがない。

 ただ、河野氏は年内に日本での開催を目指す日中韓首脳会談に向け、王氏の協力を得たい。来年には安倍首相、習近平国家主席の相互訪問も見据える中で、今後の日中関係を占う試金石となる。

「ニュース」のランキング