産経ニュース

東京都が待機児童追加対策 企業内保育所など支援拡充 昼寝中の安全対策にも補助

ニュース 政治

記事詳細

更新


東京都が待機児童追加対策 企業内保育所など支援拡充 昼寝中の安全対策にも補助

 人材の確保・定着では、早朝や夜間勤務により、子供の預け先がない保育士に対し、ベビーシッター利用料金の一部補助を新たに開始。働いていない保育士が再就職する場合の就職準備金貸付額も40万円とこれまでより倍増する。

 利用者支援では、子供の昼寝中の事故を防ぐため、保育所が監視モニターなどの設備を導入した場合、児童の安全対策強化費用として100万円を上限に補助を行う。

 また、都は保育所の整備に向けて28年から都有地を活用する取組を全庁的に進めており、この日新たに7件の活用可能性のある都有地情報を区市町村に提供。これまでに提供した239件のうち、杉並区西荻北で30年4月開設予定の事業者が決定した。

 小池百合子知事は同日の定例会見で、「引き続き各局が緊密に連携し、都庁として全力で取り組んでいく」と強調した。 

「ニュース」のランキング