産経ニュース

【主張】北ミサイルと国連 異常性を世界に知らせよ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【主張】
北ミサイルと国連 異常性を世界に知らせよ

 国際社会を愚弄する暴挙である。各国首脳らが国連本部に集い、平和への取り組みなどを話し合う一般討論を前に、北朝鮮がまたも、弾道ミサイルを発射した。

 北朝鮮が6回目の核実験を強行し、国連安全保障理事会が、石油の供給制限を含む制裁決議を採択して、挑発の自制を迫ったばかりである。

 日本列島越えの発射は先月29日に続くもので、飛行距離は今回、約1000キロ伸び、方角をずらせば米領グアムに届く約3700キロに達した。

 安保理決議など意に介さず危険極まりない挑発を繰り返す。国連総会を通じ、金正恩政権の凶暴さ、異常さを正確に世界に知らしめてもらいたい。

 制裁に「抜け穴」が生じるのは、国連加盟各国への不徹底が一因だ。厳格履行を促すには、各国の理解が不可欠である。

 グテレス国連事務総長は、北朝鮮の核問題を「世界が今直面している最大の危機」と語った。北朝鮮問題が一般討論の主要テーマとなるだろう。

 北朝鮮は米国を標的とする核戦力獲得に突き進み、日本と韓国は直接の脅威にさらされている。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング