産経ニュース

総資産 副大臣は平均2641万円

ニュース 政治

記事詳細

更新


総資産 副大臣は平均2641万円

 第3次安倍第3次改造内閣で新任された官房副長官1人、副大臣19人、政務官25人も15日、資産を公開した。家族分を含む総資産の平均は官房副長官・副大臣が2641万円、政務官は2560万円で、1億円を超えたのは2人だった。

 総資産トップは、奥野信亮総務副大臣の1億8134万円。1億円の定期預金が資産額を押し上げた。有価証券2千万円のほか、資産額に含まれない株式やゴルフ会員権、絵画、彫刻なども複数所有していた。

 1億6141万円の野中厚農林水産政務官は1億円以上の預貯金・有価証券を保有。埼玉県加須市に多く保有する土地・建物の総額が5187万円に上った。

 西村康稔官房副長官は家族を含めた総資産が3354万円で、有価証券が2792万円、土地・建物を562万円と報告した。宮川典子文部科学政務官と簗和生国土交通政務官は、乗用車以外に資産の報告はなかった。

「ニュース」のランキング