産経ニュース

北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水

ニュース 政治

記事詳細

更新


北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水

北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて会見する菅義偉官房長官=15日午前、首相官邸(松本健吾撮影) 北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて会見する菅義偉官房長官=15日午前、首相官邸(松本健吾撮影)

 全国瞬時警報システム(Jアラート)などによると、15日朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道地方を通過し襟裳岬の東約2000キロに着水した。

 菅義偉官房長官は同日7時半ごろから記者会見を行い、同日午前6時57分、北朝鮮西岸から発射された弾道ミサイルは同7時4分から6分にかけて北海道上空を通過し、7時16分ごろ、襟裳岬の東2000キロの太平洋上に落下したと推定されると発表した。ミサイルの種類は不明。菅官房長官は「断じて容認できない。もっとも強い言葉で断固非難する」と述べた。

 安倍晋三首相からは、情報の収集・分析に全力を挙げて国民に迅速・的確な情報を伝え、不測の事態に備えるよう指示があった。政府はこの後、国家安全保障会議を早急に開催し、情報の収集・分析、対応を協議する。

 ミサイルの破壊措置は実施されなかった。これまでのところ、日本領域への落下物は確認されていない。付近を航行する航空機や船舶への被害も報告はないという。

このニュースの写真

  • 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水
  • 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水
  • 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水
  • 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水
  • 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水

「ニュース」のランキング