産経ニュース

臨時国会召集日、近く判断

ニュース 政治

記事詳細

更新


臨時国会召集日、近く判断

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は13日午前、東京都内で会談し、9月25日を軸に調整している臨時国会の召集日について、安倍晋三首相の米ニューヨークでの国連総会出席など外交日程を踏まえて近く判断すると確認した。臨時国会では、政府が提出する働き方改革関連法案の早期成立を期す方針で一致した。

 首相は19日から始まる国連総会の一般討論演説に臨むほか、北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐって各国首脳との会談を調整しており、一連の外交日程が固まっていない。

 両幹事長は、カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の運営基準を定める実施法案に先立ち、ギャンブル依存症対策法案を審議すると確認。10月の衆院3補欠選挙の全勝を目指すことも申し合わせた。

「ニュース」のランキング