産経ニュース

菅義偉官房長官「出国税」は「受益と負担の適正なあり方勘案する」

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅義偉官房長官「出国税」は「受益と負担の適正なあり方勘案する」

菅義偉官房長官(酒巻俊介撮影) 菅義偉官房長官(酒巻俊介撮影)

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、観光庁が訪日外国人客の受け入れ態勢整備の財源として検討対象にしている「出国税」について「受益と負担の適正なあり方を勘案し、増加する観光需要に高次元の対応を行う観点から具体的な検討を深めていく」と述べた。

 また、安倍晋三政権が地方創生の柱に観光政策を掲げているとして、「出国税」を含む新たな財源の使途と訪日客の地方誘致に「大きな関連性がある」とも語った。

 政府は有識者会議で訪日客の受け入れ態勢整備などに充てる新たな財源を検討し、今秋に議論を取りまとめる方針。

「ニュース」のランキング