産経ニュース

安倍晋三首相が銀座で書展を鑑賞 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相が銀座で書展を鑑賞 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」

 安倍晋三首相は9日、東京・銀座の松屋銀座で開かれている女流書家の矢萩春恵(やはぎしゅんけい)氏と門人らの作品を集めた書展「矢萩春恵と門人書展」を鑑賞した。首相は会場内に並んだ作品を興味深そうに見て回り、北朝鮮によるミサイル発射や核実験の強行への警戒が続く中、つかの間のリラックスとなった様子だった。

 矢萩氏は、首相の母、洋子さんが所属する書道グループ「雍容苑(ようようえん)」の師匠。矢萩氏によると、首相は洋子さんらの作品を眺めながら「柔らかい雰囲気が出ていますね」などと感想を述べたという。

「ニュース」のランキング