産経ニュース

【山尾志桜里氏不倫報道】民進党・山尾志桜里元政調会長の離党届を受理 前原誠司代表、常任幹事会あいさつでは一切言及せず

ニュース 政治

記事詳細

更新

【山尾志桜里氏不倫報道】
民進党・山尾志桜里元政調会長の離党届を受理 前原誠司代表、常任幹事会あいさつでは一切言及せず

常任幹事会で挨拶する民進党の前原誠司代表=8日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 常任幹事会で挨拶する民進党の前原誠司代表=8日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 民進党は8日午前の常任幹事会で、山尾志桜里元政調会長が提出した離党届を受理することを決めた。前原誠司代表はあいさつで「建設的な『提案』と徹底的な『追及』の両輪を行い、国民の負託を果たしていく。そういう民進党でありたい」と語ったが、山尾氏の離党問題には一切言及しなかった。

 出席者からは、離党届について「山尾氏が週刊文春による不倫疑惑の報道内容を否定したのに、すんなり受理していいのか」との指摘もでたという。

 前原氏は同日午前、山尾氏の離党は「優秀な議員だけに極めて残念だ。本人の判断を尊重したい」と記者団に述べた。不倫疑惑については「事実関係は本人にしか分からない」と語った。

 常任幹事会では、主要幹部以外の党役員人事も決めた。幹事長代行に辻元清美元国土交通副大臣、幹事長代理に松木謙公衆院議員と羽田雄一郎元国土交通相、役員室長に小川淳也衆院議員を充てる。

このニュースの写真

  • 民進党・山尾志桜里元政調会長の離党届を受理 前原誠司代表、常任幹事会あいさつでは一切言及せず

関連ニュース

「ニュース」のランキング