産経ニュース

【北朝鮮核実験】日独首脳が電話会談、強力な制裁決議採択へ連携

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
日独首脳が電話会談、強力な制裁決議採択へ連携

メルケル独首相(AP) メルケル独首相(AP)

 安倍晋三首相は5日夜、ドイツのメルケル首相と電話で会談し、3日の北朝鮮による核実験は、日独を含む世界全体への脅威であるとの認識で一致し、北朝鮮に対する圧力強化の必要性を確認した。中国とロシアの役割の重要性についても認識を共有し、国連安全保障理事会での強力な制裁決議採択に向けて連携する考えで一致した。

 安倍首相は「国際社会全体で最大限の圧力をかけることが重要であり、新たな強力な安保理決議が不可欠だ」と述べた。メルケル氏は「自分が欧州連合(EU)首脳に働きかけ、日本と連帯し一致団結して取り組みたい」と応じた。

 一方、安倍首相は官邸でロシアのプーチン大統領の側近、パトルシェフ安全保障会議書記と会談した。北朝鮮に対する新たな安保理制裁決議採択に向けて協力を要請したとみられる。パトルシェフ氏は、谷内正太郎国家安全保障局長とも東京都内で4時間にわたって会談した。

 また、河野太郎外相は5日、安保理議長を務めるエチオピアのネゲウォ外相や、フランスのルドリアン外相らと相次いで電話会談し、新たな安保理決議採択に向けて協力を要請した。

「ニュース」のランキング