産経ニュース

【北朝鮮核実験】自民党が緊急党声明(全文)「政府は万全の態勢、早期に構築を」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
自民党が緊急党声明(全文)「政府は万全の態勢、早期に構築を」 

北朝鮮の水爆実験の成功を報じる街頭テレビ=3日午後、東京都千代田区有楽町(佐藤徳昭撮影) 北朝鮮の水爆実験の成功を報じる街頭テレビ=3日午後、東京都千代田区有楽町(佐藤徳昭撮影)

 自民党は3日、北朝鮮の核実験実施を受け、緊急党声明を発表した。全文は次の通り。

 本日、北朝鮮が通算6回目の核実験を実施した。  わが国をはじめ国際社会は、北朝鮮に対して、関連の国連安保理決議の完全な遵守を求め、核実験や弾道ミサイル発射等の挑発行為を決して行わないよう警告と要求を繰り返してきた。それにもかかわらず、昨年1月並びに9月に引き続き、本日、核実験を再度強行したことは、関連安保理決議の明確な違反かつ国際的な軍縮・不拡散体制への重大な挑戦であるばかりか、わが国に対する直接的脅威として断じて容認できず、厳重に抗議するとともに最も強い言葉で非難する。

 北朝鮮は、度重なる弾道ミサイルの発射を通じて、わが国や同盟国にとって探知や迎撃がより困難なミサイル技術を向上させているとみられる。また、本日の核実験は過去に比類ない規模で行われた。北朝鮮の脅威はかつてなく深刻かつ重大なものとなっている。既にわが党では、弾道ミサイル防衛を迅速かつ抜本的に強化するとともに、万が一の際の国民の保護に万全を期すべく、安全保障調査会が政府に申し入れを行っており、政府は提言も踏まえて、国民の生命、わが国の領土・領海・領空を守り抜く万全の態勢を早急に構築することを望む。

続きを読む

「ニュース」のランキング