産経ニュース

「あの男は大化けする」河野太郎外相、就任1カ月 異端児から現実派に一変 評価うなぎ上り

ニュース 政治

記事詳細

更新


「あの男は大化けする」河野太郎外相、就任1カ月 異端児から現実派に一変 評価うなぎ上り

8月7日、フィリピン・マニラで、閣僚級戦略対話を前にオーストラリアのビショップ外相(左)と握手する河野太郎外相。中央はティラーソン米国務長官 (共同) 8月7日、フィリピン・マニラで、閣僚級戦略対話を前にオーストラリアのビショップ外相(左)と握手する河野太郎外相。中央はティラーソン米国務長官 (共同)

 外相就任前に掲げていたODA半減論もあっさりと封印した。平成30年度予算の概算要求では、原案を提示した外務省幹部に「積み上げたものを尊重する」と語り、ODA増額を容認した。在外公館の人件費や施設費など「足腰予算」の増額まで指示した。

 ◆ポスト安倍浮上!?

 着実な外交運営の先には「ポスト安倍」も見据える。河野氏は米ジョージタウン大に留学した際、父の洋平氏に「自分が日本の首相になったときに英語で話す必要がある」と説明したという。所属する自民党麻生派(志公会)は山東派などとの合併で第2派閥になり、外相として実績を積めば決して夢ではない。

 麻生派以外にも、河野氏に期待をかける人物がいる。安倍晋三首相が8月15日、山梨県鳴沢村で首相経験者の森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎の各氏らと会食した際、小泉氏はこう語った。

 「あの男は大化けするかもしれないぞ!!」

 ただ、小泉氏が河野氏を評価するのは自身と同じ脱原発を持論とするからでもある。小泉氏は「彼は脱原発だしな」と付け加えることも忘れなかった。

このニュースの写真

  • 「あの男は大化けする」河野太郎外相、就任1カ月 異端児から現実派に一変 評価うなぎ上り

関連ニュース

「ニュース」のランキング