産経ニュース

【豊洲問題】豊洲市場にカビ 業者90店舗以上で見つかる 長雨が原因か

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
豊洲市場にカビ 業者90店舗以上で見つかる 長雨が原因か

表面にカビが付着した、豊洲市場内のステンレス製の棚(東京都提供) 表面にカビが付着した、豊洲市場内のステンレス製の棚(東京都提供)

 東京都は24日、築地市場(東京都中央区)の移転先である豊洲市場(江東区)で、水産仲卸と青果仲卸など96店舗でカビの発生を確認したと発表した。今夏の長雨で湿度が高かったことが原因とみられる。カビはいずれも建物完成後に業者が設置した備品に発生、建物本体では確認されていない。都は清掃や設備交換などの対応を検討する。

 都によると、警備業者からの指摘を受け、8月中旬に調査を実施。水産仲卸84店舗、青果仲卸8店舗などで、業者が設置したステンレスや木製の棚、シンクなどにカビが発生していた。

 都は結露防止のため週3回各2時間の換気をしていたが、今夏は長雨などもあり、一時建物内は湿度95%程度まで上昇。現在は24時間体制で空調を行い、湿度は70%程度まで下がったという。都の担当者は「市場内の環境を一定に保てばカビの心配はないはず。業者には真摯に対応したい」としている。

このニュースの写真

  • 豊洲市場にカビ 業者90店舗以上で見つかる 長雨が原因か

関連ニュース

「ニュース」のランキング