産経ニュース

【編集局から】生き残り優先の民進党 政策後回しの再編許されぬ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【編集局から】
生き残り優先の民進党 政策後回しの再編許されぬ

細野豪志元環境相=11日、東京都千代田区 細野豪志元環境相=11日、東京都千代田区

 「最初の3年は顔も見たくないと追い払われる。次の3年は、まだいたのかと嫌な顔をされる。次の3年で話くらい聞いてやるといわれ、また応援してやるといってもらえるまで10年はかかるだろう」

 民主党政権の下野が決まった5年前、こう話した党幹部がいました。時間をかけて信頼を取り戻すしかないという覚悟を示したものでした。

 しかし、どうも最近の民進党は違ってきているようです。政策より生き残り優先で共産党とも共闘する動きは続いています。細野豪志元環境相は、共産党との選挙協力に対する違和感を離党の動機の一つとして挙げましたが、なぜ自身の派閥を率い糾合しなかったのか。代表選は絶好の機会になったはずです。

 今また野党再編が取り沙汰されています。これまでその多くが単なる離合集散に終わったのはなぜか。日々の動きとともに厳しくウオッチしていきたいと思います。(副編集長 佐々木美恵)

「ニュース」のランキング