産経ニュース

【テクノロジー最前線】記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

ニュース 政治

記事詳細

更新

【テクノロジー最前線】
記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

15日、ロシア・モスクワでテレビを通じた国民対話に臨んだプーチン大統領(AP=共同) 15日、ロシア・モスクワでテレビを通じた国民対話に臨んだプーチン大統領(AP=共同)

 「むしろ、ネットで世論を把握するには、エコーチェンバーという概念を意識する必要がある」と鳥海さんは指摘する。エコーチェンバーとは、自分の周りには自分の意見に同調する人が集まり、反対側の意見はあまり届いていない状態のことを指す。自分が見ているネット世論自体が、実際には偏っているのだそうだ。

 結局、プロパガンダに惑わされない最大の防衛は、自分の反対の意見の人たちの書いたものも読むなど、できるだけ多くの情報に接して、メディア・リテラシー(情報の評価能力)を磨くということに行き着くようだ。(科学部 原田成樹)

このニュースの写真

  • 記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作
  • 記事作成ロボットが「フェイク世論」でっち上げ ロシアではアカウントの45%も 大統領も頼る裏工作

「ニュース」のランキング