産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=10日午後、都庁(松本健吾撮影) 定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=10日午後、都庁(松本健吾撮影)

 「専門家会議の提言に基づく追加対策工事として30億円が計上されております。それから、具体的には、地下ピット内のガス濃度の上昇を防止するための追加対策工事、こちらが13億円、それから地下水管理システムの機能強化、こちらが16億円を計上しております。それから、ポイントとして第2に、開場に向けた移転準備に必要な経費として25億円を計上をいたしております。要は、具体的には、引っ越し事業の再構築、一度もうやったものでありますけれども、その再構築と、それから営業開始に向けた店舗の造作などの工事、それから円滑な移転に向けたさまざまな準備ということでございます」

 「3点目でございまして、これも以前から言われておりましたけれども、豊洲市場、新しいけれども、使い勝手が悪いという指摘などもございました。よって、使い勝手を向上させるということで、1000万円の計上ということでございます。何かというと、カーブミラーを大型にして、ターレなどがぶつからないようにするといったようなこと。それから各街区にトイレを整備するといったようなことなど、まさしく使い勝手の向上に向けた取組を着実に実施していくというものであります」

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」
  • 豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

関連トピックス

「ニュース」のランキング