産経ニュース

【外交・安保取材現場の余話】外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【外交・安保取材現場の余話】
外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?

7月17日、米ニューヨークの国連本部でPPAPの替え歌を披露したピコ太郎さん(右)と当時の岸田文雄外相(中央)(上塚真由撮影) 7月17日、米ニューヨークの国連本部でPPAPの替え歌を披露したピコ太郎さん(右)と当時の岸田文雄外相(中央)(上塚真由撮影)

 MDGsは貧困や飢餓の撲滅など、開発途上国を対象とした8分野の目標を掲げていたが、SDGsはMDGsに気候変動や格差是正などを加えて目標を17分野に拡大した。格差是正などは途上国だけでなく、先進国にも共通した課題であり、SDGsは全ての国が取り組むべき目標となった。

 こうしたことから、日本政府もSDGsに含まれる女性活躍といった国内向け対策と、途上国を対象とした国際協力などの国外向け対策に取り組む必要が生じた。

 女性活躍などの国内向け対策には民間の協力が不可欠で、SDGsの認知度向上が課題となっている。

 そこで外務省が目をつけたのが、「PPAP」で世界的に人気となったピコ太郎さんだ。7月12日にはピコ太郎さんを外務省に招き、岸田文雄外相(当時、現自民党政調会長)と面会させ、国連でのパフォーマンスの了承を取りつけた。

 ピコ太郎さんは国連で「PPAP」を「Public Private Action for Partnership」(官民パートナーシップ)に替えて日本の取り組みをPRし、認知度向上に貢献した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?
  • 外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?
  • 外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?
  • 外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?
  • 外務省がピコ太郎「PPAP」で無理矢理つなげた「SDGs」「GPIF」って?

「ニュース」のランキング