産経ニュース

【閉会中審査】小野寺五典防衛相「弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めたい」 衆院安保委・参院外防委質疑要旨

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査】
小野寺五典防衛相「弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めたい」 衆院安保委・参院外防委質疑要旨

南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる衆院安全保障委員会の閉会中審査で、特別防衛観察の結果等を報告する小野寺五典防衛相=10日午前、国会・衆院第16委員室(斎藤良雄撮影) 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる衆院安全保障委員会の閉会中審査で、特別防衛観察の結果等を報告する小野寺五典防衛相=10日午前、国会・衆院第16委員室(斎藤良雄撮影)

 10日の衆院安全保障委員会、参院外交防衛委員会での質疑要旨は以下の通り。

 【北朝鮮情勢】

 玉木雄一郎衆院議員(民進)「危機は迫っているか」

 小野寺五典防衛相「万が一の事態に備えて日ごろから態勢を整えている。北朝鮮の攻撃にまつわる発言やトランプ米大統領の発言も承知している。ティラーソン米国務長官は、まず外交で解決する姿勢を示している。国連決議でロシアや中国も参加した経済制裁の強化が決まった。このメッセージを北朝鮮がしっかり受け止め、核、ミサイル、拉致の問題を解決できるよう努力したい」

 後藤祐一衆院議員(民進)「米領グアムに向かうミサイルを撃ち落とすことは法的に可能か」

 小野寺氏「武力行使の新3要件に合致するかどうかが判断の基準だ」

 後藤氏「存立危機事態を認定できる可能性があるということか」

 小野寺氏「わが国に対する存立危機事態になって、新3要件に合致するなら対応できるということだ」

 後藤氏「北朝鮮がミサイルでグアムを攻撃し、日本の存立が脅かされるとは、どういう因果関係か」

続きを読む

このニュースの写真

  • 小野寺五典防衛相「弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めたい」 衆院安保委・参院外防委質疑要旨
  • 小野寺五典防衛相「弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めたい」 衆院安保委・参院外防委質疑要旨
  • 小野寺五典防衛相「弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めたい」 衆院安保委・参院外防委質疑要旨

関連トピックス

「ニュース」のランキング