産経ニュース

周恩来記念碑前で友好確認 自民・二階俊博幹事長、中国共産党幹部と

ニュース 政治

記事詳細

更新


周恩来記念碑前で友好確認 自民・二階俊博幹事長、中国共産党幹部と

高野山の金剛峯寺を視察後、握手を交わす自民党の二階幹事長(左)と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長=10日午後、和歌山県高野町 高野山の金剛峯寺を視察後、握手を交わす自民党の二階幹事長(左)と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長=10日午後、和歌山県高野町

 自民党の二階俊博幹事長と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は10日、京都・嵐山にある中国の故周恩来元首相の記念碑を訪れ、日中友好に取り組む決意を確認した。

 宋氏は記念碑に献花した後、碑に書かれた中国語の詩の意味について二階氏に説明。「日中両国のつながりは長く、深く感銘を受けます」と話すと、二階氏は「またこれからも(関係が)ある」と応じた。

 記念碑には、大正8(1919)年に日本留学中だった周氏が雨の嵐山の風景を詠んだ詩が刻まれている。

「ニュース」のランキング