産経ニュース

「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

ニュース 政治

記事詳細

更新


「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

3日、会見する自民党の岸田文雄政調会長=東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)  3日、会見する自民党の岸田文雄政調会長=東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影) 

 番組では平成12年当時、加藤紘一元幹事長率いる加藤派の一員だった岸田氏が経験した「加藤の乱」に触れた。加藤氏は森喜朗首相に退陣を迫ったが、失敗し求心力を失った経緯を念頭に「教訓として得たのは、戦うときには勝たないといけない」と「ポスト安倍」への意欲をにじませた。

 岸田氏はこの日、BS番組にも出演し、10日も出演予定が入っている。地方での講演機会も増えることが見込まれ、知名度アップにつなげたい考えだ。

 ただ、岸田氏は安倍晋三首相が提案した憲法9条の改正について「今は考えない」との立場で、党改憲案の意見集約に向けた過程で難しい判断を迫られる可能性がある。今後、首相との温度差を突かれ曖昧な言い方に終始すれば、かえってメディアの露出が失点につながるリスクをはらむ。

 一方、石破氏は9日、地方創生の一環として高知県大川村に完成した地鶏加工処理施設を視察した。自民党が大敗した東京都議選前後はテレビ出演が相次いでいたが、改造後は潮が引くように出演機会が減った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

「ニュース」のランキング