産経ニュース

「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

ニュース 政治

記事詳細

更新


「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

3日、会見する自民党の岸田文雄政調会長=東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)  3日、会見する自民党の岸田文雄政調会長=東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影) 

 内閣改造・自民党役員人事を境に「ポスト安倍」の有力候補2人を取り巻く環境は大きく変わった。政調会長に就任した岸田文雄前外相はメディアへの露出を増やし、発信力を強めている。対照的に石破茂元地方創生担当相は今回も閣外のままで、埋没しかねない状況に追い込まれている。

 岸田氏は9日、政調会長就任後初めて民放番組に出演した。質問の大半は「ポスト安倍」関連だった。だが、いろいろな角度から聞かれても「与えられた役割を果たすだけだ」「将来のことは何も申し上げない」と慎重な言い回しに終始。岸田氏自ら「『おもしろくない』とよく言われる」と分析する自己評価通りの内容となった。

 とはいえ、番組内で「首相に一番近い男」と持ち上げられると、岸田氏は表情を緩めた。外相を4年7カ月も務めたが、党要職の経験不足が指摘されていた岸田派領袖の岸田氏にとって政調会長就任は、首相を目指す上で「肝心のピースが埋まった」(岸田派若手)という意識があるからだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ポスト安倍」の明暗くっきり 岸田文雄氏「戦うときは勝たねばならぬ」 メディアへの露出アップ 石破茂氏は埋没の危機…

「ニュース」のランキング