産経ニュース

【新閣僚に聞く】茂木敏充経済再生相 教育無償化「財源組み合わせも」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新閣僚に聞く】
茂木敏充経済再生相 教育無償化「財源組み合わせも」

インタビューに応じる茂木敏充経済再生担当相=内閣府(古厩正樹撮影) インタビューに応じる茂木敏充経済再生担当相=内閣府(古厩正樹撮影)

 改造内閣で経済政策「アベノミクス」の司令塔役として新たに就任したのが、政策通としても知られる茂木敏充経済再生担当相だ。政権が新しい看板政策に掲げる「人づくり革命」の担当相も兼務し、デフレ脱却への取り組みを加速する。9日、産経新聞など報道各社のインタビューに応じた。

 一問一答は次の通り。

 --「人づくり革命」で検討する教育無償化の対象範囲をどう考えるのか

 「すべての人に開かれた教育機会の確保をはかることはきわめて重要だ。幼児教育、保育から高等教育にいたるまで、どんな貧しい家庭に育っても家庭の事情に左右されることなく、希望する教育を受けられる制度を考えたい。すべて無償化するかは今後の議論だと考えている。リカレント(学び直し)教育なども含めた、さまざまなニーズに応えられるメニューが必要になる」

 --無償化の財源は

 「対象範囲を確定しなければ必要な財源は決まらない。私が自民党の政調会長だったとき、『人生100年時代制度設計特命委員会』の委員長をつとめ、中間報告で『財政効率化』『税』『新たな社会保険方式の活用』を含めて検討することになった」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング