産経ニュース

【3×3安倍内閣】劣化する自民党 「1強」にあぐらをかき手練手管失う 「魔の2回生」は相変わらず…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【3×3安倍内閣】
劣化する自民党 「1強」にあぐらをかき手練手管失う 「魔の2回生」は相変わらず…

新体制で行われた3日の自民党役員会。各派閥の思惑が複雑に交錯する=東京・永田町の党本部(福島範和撮影)  新体制で行われた3日の自民党役員会。各派閥の思惑が複雑に交錯する=東京・永田町の党本部(福島範和撮影) 

 なぜ幹事長室と選対委員長室が重要なのか。次期衆院選は過去2回と違い、自民党にとって厳しい選挙が確実視されている。そのため、選挙基盤の弱い議員の差し替えが最重要課題となっているからだ。

 特に自民党が政権を奪回した24年に初当選した2回生議員は「魔の2回生」と呼ばれる。選挙基盤が弱いのに、ろくに勉強もせず、女性関係や金銭トラブルなど不祥事を起こす議員が絶えないからだ。地元から公認差し替え要求を受けている議員も少なくない。

 「このハゲー」発言で波紋を広げた豊田真由子(埼玉4区)、不倫やストーカーが発覚した中川俊直(広島4区)とも2回生だ。離党届を出した2人の選挙区に対立候補を立てるかどうかも焦点となる。

 × × × 

 「国民から大きな不信を招く結果となった。改めて深く反省し、おわび申し上げたい」

 安倍は今月3日の記者会見の冒頭でこう語り、8秒間も頭を下げた。不信を招いた理由として森友学園や加計学園の問題を挙げた。

 官邸は当初、加計学園問題を「大したことはない」とたかをくくっていた。

 加計学園の獣医学部新設は愛媛県と今治市が19年から申請を続けており、これを日本獣医師会と文部科学省が岩盤規制で阻止するという構図だったため、「総理のご意向」など介在する余地がなかったからだ。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング