産経ニュース

【野党ウオッチ】1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 

記者会見で代表辞任を表明した民進党の蓮舫代表=7月27日午後、国会内(斎藤良雄撮影) 記者会見で代表辞任を表明した民進党の蓮舫代表=7月27日午後、国会内(斎藤良雄撮影)

 自民党は7月2日投開票の東京都議選で惨敗し、安倍内閣の支持率は急落した。中には30%台を割った世論調査もあった。普通なら「野党が攻勢へ」という好機の7月27日、蓮舫氏は辞任を表明した。日報問題の責任を取った稲田朋美元防衛相(58)も同じ日に辞意を固め、翌28日付新聞各紙は蓮舫、稲田両氏の「ダブル辞任」を大きく報じた。攻勢どころか、まるで「連帯責任」のようなイメージになった。

 蓮舫氏の無責任な辞任表明を受け、後任を選ぶ代表選は、国会議員だけでなく党員・サポーターも投票に参加する。そのため、新代表が選出されるまでの1カ月近くの間、事実上、党首不在の空白期間となる。

 民進党はこれまで政権追及のため、閉会中審査の開催や臨時国会の早期召集を求めてきた。「代表不在」のまま政府を追及するという締まりのない構図となる。

 当然、代表選日程を正式に決めた8月2日の両院議員総会では「司令塔不在の中で代表選一色になれば、国会での追及が尻切れトンボになったと言われる」(渡辺周衆院議員)と、長い空白を懸念する声が挙がった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 
  • 1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 
  • 1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 
  • 1カ月の党首不在に細野豪志氏離党…政権追及の好機に辞任した罪深き蓮舫代表 

「ニュース」のランキング