産経ニュース

【安倍首相記者会見・詳報】「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍首相記者会見・詳報】
「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

 被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市  被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市

 安倍首相「安倍政権はこれからも経済再生を最優先の課題として取り組み、国民の皆さまの信頼を回復していきたいと考えています。その上で、本年は憲法施行70年の節目の年。世界の情勢も人々の暮らしも大きく変わる中、時代にふさわしい憲法はどうあるべきか考えていかなければならない。私の発言はさらに国民的な議論を深めていくべきだと一石を投じたものです。

 先般、自民党の高村正彦副総裁から『憲法改正の議論はこれからは党にお任せをいただきたい』という話をうかがいました。大変力強い話をいただいたと思っています。憲法改正案は国会において発議されるものです。まずは党内でしっかりと議論を深めた上で、国会でも議論していただくことが大切だと考えます。党主導で進めてもらいたいと考えています。

 今後の道筋については、党や国会の議論によるものと考えます。党内で議論がさらに活発化し、国民の中に大いに議論が深まっていくことを期待したい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

「ニュース」のランキング