産経ニュース

【安倍首相記者会見・詳報】「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍首相記者会見・詳報】
「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

 被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市  被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市

 非核三原則については、核兵器の惨禍を決して繰り返させてはならないとの揺るぎない決意のもと、わが国はこれまでも、そしてこれからも非核三原則を国是として堅持する考えで、改めて法制化する必要はないと考えます。

 核兵器国と非核兵器国の橋渡しについては、わが国は唯一の戦争被爆国として粘り強くこれを行っていく責任を有しています。具体的には、軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)活動を主導していくとともに、包括的核実験禁止条約(CTBT)発効促進や核兵器用核分裂性物質生産禁止条約(FMCT)の早期交渉開始に向けた国際社会の先頭に立って積極的に取り組み、2020年、NPT運用検討会議の成功に向けた国際的な機運を高める段階です」

 --首相は憲法改正について「スケジュールありきではない」と発言された。秋の臨時国会への自民党改憲案提出にこだわらないということか。また2020年の新憲法施行との目標は変わらず維持する考えか

続きを読む

このニュースの写真

  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

「ニュース」のランキング